キジムシロ(バラ科)

4〜5月、日当たりの良い谷戸田の脇の斜面などで見られます。株が円座のように広がることが名前の由来です。同じ仲間のヘビイチゴやミツバツチグリなどと似ていますが、5〜9枚の商用を羽状に付けることで区別できます。