マルバスミレ(スミレ科)

4〜5月、雑木林の林縁の土手で見つけました。白いスミレで葉が丸く葉や葉柄に毛があるのが特徴です。全体が無毛のものはマルバスミレとして区別しています。