アキノタムラソウ(シソ科)

夏から秋にかけて雑木林の林縁や畑の脇などで見られます。学校の周辺では裏山の雑木林や畑の脇で夏休みに入った頃から見られ、「アキ」と言うよりは「ナツ」のイメージが強い感じがします。