ブタクサ(キク科)

北アメリカ原産の帰化植物。明治初期に渡来し野原や道ばたなどに広がりました。花粉症の原因となる草ですが、最近は新たに侵入したブタクサハムシに葉をを食べられている例も見かけます。