ナズナ(アブラナ科)

ぺんぺん草でおなじみの春の七草の一つです。果実の形が三味線のばちの形に似ていることからつけられた名前です。校内外の空き地や道ばた、野原や畑のまわりなどどこでもよく見られます。