ヤブカンゾウ(ユリ科)

7月〜8月、野原や畑のまわりで見られます。おしべが花びらのように変化して八重咲きになっているのが特徴です。