コヒルガオ(ヒルガオ科)

ヒルガオに比べやや小さく直径3pほどの花を開きます。ヒルガオより早く5月の終わり頃から野原や畑のまわりで咲き始めます。葉の形はヒルガオより広めの三角状です。花柄の上部に縮れたひだができるのが特徴的です。