カラスビシャク(サトイモ科)

マムシグサと同じサトイモ科の植物です。包の形をヒシャクにたとえたものです。全体にツンと直立し、包の中から付属体をこれまたツンと突きだしている様子はユニークです。畑のまわりや道ばたでも見られます。