キツネアザミ(キク科)

5月〜6月、田んぼや畑のまわりで見られます。本当のアザミより小さい花で、アザミに似ていてだまされるところからキツネの名前がつけられました。