オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)

ヨーロッパ原産の帰化植物。2月頃から日当たりの良い畑の脇や道ばたで咲き始め、春の訪れを感じさせる代表的な雑草です。青い小さな花がかわいらしいのですが、名前は実の形からつけられたもので、ちょっとかわいそうですね。