キュウリグサ(ムラサキ科)

2o程の小さな花ですが、薄青色の真ん中に黄色い輪がありかわいい花です。4月〜5月、道ばたや空き地に見られます。葉をもむとキュウリのにおいがすることから名前がつけられました。