スズメノカタビラ(イネ科)

イネ科の植物で小さく目立ちませんが、道ばたや芝生など春から秋にかけて普通に見られます。小さい穂をつけた花の形をスズメの着るかたびら(単衣の着物)にたとえた名前です。