タイアザミ(キク科)

関東地方で最も普通のアザミで、谷戸田の脇の斜面などで見ることができます。春に見られるノアザミに比べ葉や包に長くて太いとげあるのが特徴です。