ミズタマソウ(アカバナ科)

8〜9月、雑木林のやや日陰の場所で見ることができます。実の形を水玉にたとえたもので、よく特徴をとらえた名前だと思います。