ウツボグサ(シソ科)

春の花が終わる6月頃谷戸田の脇などで見られ、梅雨や夏への移り変わりの時期を感じる花です。漢字では「靫(うつぼ)」と書き、花の形を弓矢を入れる靫に見立てたものです。