タツナミソウ(シソ科)

名前は「立浪草」で、花の形を打ち寄せる波に見立てたものです。5〜6月、谷戸田の縁の斜面などで見られます。