聖ヶ丘ニュース | 一般の方々へ

  • 2014年5月30日(金)
中1校外学習「富士山五合目」

中学1年生は、校外学習で富士山五合目に行きました。

天気は快晴でしたが、富士山に近づくと頂上は雲がかかって見えませんでした。

まずは河口湖フィールドセンターに行き、溶岩樹型の説明を聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れてきた溶岩が樹木を囲んで固まり、樹木の形をした穴だけがぽっかり残っています。

小さいものから、入れそうな大きなものまで、様々な溶岩樹型・洞穴を見ました。

写真のように、とても大きな竪穴の溶岩樹型もありました。穴の下部には、更に交差した別の溶岩樹型もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は富士スバルラインを上り、五合目に到着です。

奥庭を散策し、有岡教頭先生から高山植物がどのように育っているか、説明を受けました。

この辺の木は西からの風が強いので、枝葉はほぼ東の方を向いています。

また、一定の高さまでしか成長できないという特徴もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策の後は、富士山を間近に見ながらお昼ご飯です。

 

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 五十嵐校長のWEB日記
  • スクールライフ
  • 聖っ子の夢:ムービーへ
  • 聖ライフ:ムービーへ
  • よくある質問
  • 聖ヶ丘の生き物ウォッチング
  • 聖ヶ丘植物図鑑
  • デジタルパンフ

ページ上部へ